2008年01月14日

トルコの家

トルコでは、だいたいどこの家も。いつお客さんがきても良いように隅々までとてもきれいに掃除してあります。そして、お客さんがゆっくりくつろげるように日本でいう居間は広く快適に作られています。今日はトルコの家がどうなっているか紹介いたします。



posted by ラストサムライ at 17:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

トルコのチャイ

cay.jpeg  トルコで一番飲まれている飲み物といったら、「チャイ」です。濃い目の紅茶なのです。
 「チャイ」は、私たちが毎日お茶を飲んでるように、一日何杯も飲みます。だいたい、小さなグラスに角砂糖を2個ほど入れて飲むのが一番おいしい飲み方です。
 ただ、このチャイは入れ方に特徴があるのです。



cay2.jpeg まず、2段に重なったポットを使います。これは「チャイダンルック」というもので、トルコの家庭では必ずこれがあります。







caydanlik2.jpeg 上の小さなポットに、チャイの葉を入れます。下のポットには、お湯を入れて沸かします。トルコのチャイがおいしいのはここにポイントがあります!!




 


 caydanlik3.jpegこの、下でお湯がわいている間、上のポットの紅茶の葉は、葉に含まれている自身の水分で蒸されます。ここで蒸された葉からいい香りの紅茶のエキスが出てきます。
 葉が十分蒸されたら、下で沸騰したお湯を加え、10分ほど煮出します。
 十分煮出したら、チャイのグラスに上の段の濃いチャイをグラス半分ほど注ぎ、下ポットの沸騰したお湯でお好みの濃さに薄めて飲みます。
 




caydanlik12.jpeg このトルコのチャイは、私たちが普段の飲んでいるイギリスの紅茶のように作るとまったく香りがなくおいしくないのです。やはり、2段になったこのチャイダンルック使わないとおいしいおいしいチャイは飲めないんですね!!!
最近はこんなかわいいポットも販売されてますよ!
posted by ラストサムライ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

カッパドキア

 カッパドキア地方では、ここ数日雪が降りつもりました。10センチぐらい積もったでしょうか?日本の(岡山の)雪と違って、細かいパウダースノーでさらさらしています。もちろん気温は下がって寒いですが、空気がからっとしていて気持ちがいいので、寒いのが嫌いな私にとってもちっとも不快ではないのです。

 
rakuda1.jpeg  カッパドキアはきのこ岩などの、自然が作り出した奇岩で有名ですが、この地域は車でドライブするだけでそこらじゅう日本では見られない不思議な光景が続いていて何度みても飽きることはありません。この光景をみていると、自然のすばらしさを痛感するとともに、さまざまな悩みですさんでいた心を浄化してもくれます。


cppadocia1.jpeg  日本で生活や仕事に疲れた方、気持ちを切り替えたい方は是非一度このカッパドキアを訪れてください!!きっとこの光景が、疲れた心を新たにしてくれ、勇気や希望を与えてくれますよ!
posted by ラストサムライ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アバノスの陶器作り

canak.jpeg   実家のあるこのアバノスでは、赤い土で作る陶器が有名です。見た目は、備前焼きににていますが、作りかたはちょっと変わっています。
  この写真にあるように、手で回すロクロや電動ではなく、足で蹴るロクロを使って陶器の形を作ります。なので、足も手も両方同時に使って作るアバノスの陶器はかなり難しいのです。
 この町の男性たちは、この陶器作りを幼いころから学び伝統の陶器作りを後世へ受けついでいるそうです。




canak2.jpeg  アバノスへ着たら、ぜひ陶器作り体験してみてくださいね!
posted by ラストサムライ at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

トルコの甘いデザート♪

みなさま明けましておめでとうございます。今年もトルコ雑貨サイトのドキアをどうぞよろしくおねがいいたします。
 
pasta2.jpeg   今日はトルコの甘いデザートを紹介いたします。トルコでは年末年始だからと言って特に変わったイベントもなく平日ととなんら変わりはないのですが、ちょっと甘いデザートでも買ってみようとおしゃれなカフェにいってみました。




pasta1.jpeg   トルコのデザートは写真をみてもらったらわかるようにとっても甘いのです。甘すぎて頭がツーンと痛くなるほど!でも味はとってもおいしいのです。







bakrawa.jpeg   こちらは、トルコの伝統的なお菓子の「バクラワ」です。ピスタチオをはさんだパイに甘いシロップがたっぷりかかっていて、フォークでさすと中から染み出してくるほど。でもこの甘いお菓子はトルコの男性も大好きで、甘いトルコのチャイと一緒にぺろりと一口で三つも四つも食べてしまいます。日本人の私たちには一つのバクラワを何杯もチャイを飲みながらちびちび食べるのが精一杯ですね。でもこれも味は最高においしいのですよ。トルコにきたら必ず食べてみてくださいね♪
posted by ラストサムライ at 19:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

トルコのMODA(ファッション)

moda3.jpeg  トルコのMODA(ファッション)
  トルコの女性たちの間で今年はやっているMODA(ファッション)を紹介いたします。
  トルコでは冬になると、毎年流行のショールやマフラー、子供のセーターなどを女性たちは自分でつくり、おしゃれを楽しみます。
   様々な種類や色の毛糸がトルコは豊富にあり、それを使って毎年その年のはやりのものを作っているのです。
 トルコでは毛糸もとても安く、日本にないデザイン、色のものがあり
見ているだけでこれもかなり楽しい♪んですよ!!


 moda2.jpeg
   私も今年の流行のマフラーの作り方を教えてもらいやってみているところです。幅の広い毛糸2つで写真の女性が巻いているマフラーになります。出来上がりが楽しみです
posted by ラストサムライ at 01:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

トルコ料理「ネギサラダ」

salata1.jpeg 今日はトルコ料理を紹介いたします。

♪ネギサラダ♪

<材料>
・ネギ      ・イタリアンパセリ 
・ゆで卵     ・塩 
・レモン     ・オリーブオイル 
・クルムズビベル(トルコのトウガラシ)

<作り方>
 @ネギとイタリアンパセリ小さく刻む。
 Aゆでた卵も小さく刻む。
 B卵と切ったネギとイタリアンパセリを良く混ぜる。
 C塩、レモン、オリーブオイルを適量かける。スパイシーがお好み
  のかたは、トルコのトウガラシのクルムズビベルをかけて。

 このサラダはトルコの朝食でよく出されます。ネギと卵の相性が
 ピッタリ!簡単なのでぜひ作ってみてくださいね。

posted by ラストサムライ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

アバノス

トルコではバイラムが終わり、今日からまたいつもどおりの生活に戻りました。親戚達も昨日みんな自宅へ戻り、にぎやかだった家が一気にガランとして、とても寂しく感じます。今日は、実家のあるアバノスを少し紹介いたします。


 avanos2.jpeg アバノス、カッパドキア地方の中のとても小さな町です。観光名所のギョレメやウルギュップなどにも近く陶器の町として有名です。ツアーでトルコを訪れたら大抵このアバノスで陶器を作っているお店に見学に行き、そこでかわいいお皿や小物入れなどを購入することでしょう。

 アバノスの町は本当に小さいため半日もあれば見て回れるほどで、これといって娯楽施設があるわけでも観光名所があるわけでもないのですが、人々が親切で親戚どうしの絆が強く、毎日親戚の家をいったりきたりするので退屈することも寂しいと感じることもありません。
 
 avanos1.jpeg町の中心部には「赤い河」が流れており、その上を人々が渡れるようつり橋が作られています。歩くとぎしぎしと揺れるこのつり橋は、木の腐っている部分もありちょっと怖いのですが、橋の上から周りを見渡すと、対岸にはモスクが見え、空はいつも真っ青で遠くに見える赤茶けた山々とのコントラストはなんともいえず美しく風情があって、私は大好きなのです。
posted by ラストサムライ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

クルバンバイラム(犠牲祭)

adsz.bmpbayram2.jpegbayram1.jpeg






昨日はクルバンバイラムでした。クルバンバイラムとは、断食のラマザンが終わった後二ヶ月後にあるお祭りで、羊や牛を神様に生贄として殺すことで感謝の気持ちをあらわしたり、貧しい人に肉をわけてあげたりします。そして、日本の正月のように親戚が集まりみんなで食べて飲んで楽しみます。
 今年は産まれた息子をみんなにお披露目する目的もあってバイラムにあわせてトルコへ滞在することにしたので、親戚みんなが家に集まり毎日食べて、飲んで、笑って、踊ってにぎやかで楽しい時間をすごしています!!
posted by ラストサムライ at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

エルジェス山

elzes2.jpeg今日はカイセリという町に買い物のため車で向かったのですが、その途中でみた雪化粧をしたエルジェス山があまりにもきれいだったので写真を撮ってみました。世界遺産でも有名なカッパドキアの奇岩(きのこ岩など)は、このエルジェス山の噴火で降り積もった火山灰が、長い年月を経る間に風や雨で侵食されてできたものといわれています。日本の山とは違い、草木がまったく生えていない大地と山が広がり、空気が澄んでいるため、天気が良いとどこまでもこのすばらしい景観が見渡せるこのカッパドキア地方に、ぜひ一度みなさんも訪れてみてくださいね!!
posted by ラストサムライ at 05:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。